健康美館 リュヌグート
さいたま大宮駅西口徒歩3分『健康美館リュヌグート』のイベント情報をお知らせします。ヨガ・手作りコスメ・手作り石けん・アロマテラピー。その他LOHASな試み満載の教室です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
アロマリラックスヨガ~アロマテラピーって何?~
aromayoga

アロマテラピーとは、香りを用いた自然療法。

アロマテラピーを実践する上で欠かせないのが精油(エッセンシャルオイル)。
精油とは植物から採られる100%天然の芳香エッセンス。
1滴の精油の中にぎゅっと植物の香りのエキスがつまっています。ローズオットー1滴で200個のバラの花が必要といわれています。
そのため100%で使用することは濃度が高くて危険です。1%くらいに薄めて使いましょう。

アロマテラピーのカラダへの導入ルート

・脳(嗅覚)からのルート
精油の香りをかぐと、まず鼻の中にある嗅毛でキャッチされ、嗅細胞を刺激します。その刺激が電気信号となって神経を通り、脳に達します。
嗅毛は2000万本あるといわれています。香りは40万種類以上あるといわれているので、余裕をもって対応できるのです。
そして香りは脳のなかでも喜怒哀楽や本能、記憶をつかさどる大脳辺縁系に到達するのです。
考えるほうの脳ではありません。
そして記憶などを介して、「いい香り」と思い、それが喜・楽と結びつき、生命の司令塔と呼ばれる視床下部に到達します。視床下部は、体温や呼吸、ホルモン、酵素、血圧などを一定に保つ「ホメオスターシス(恒常性)に働きかけカラダのバランスをとる器官です。つまり、アロマテラピーはこれを助ける働きをし、人間のもともともつ自然治癒力を高めます。
5感の中でも唯一嗅覚だけが、考える脳(思考や判断、知性、理性、運動、聴覚、視覚などをつかさどる大脳新皮質((前頭葉や頭頂葉、側頭葉、後頭葉))を介さず、無意識層つまりココロの奥深くに直接届くのです。

・肺からのルート 
香りは酸素と共に、肺の毛細血管に取り込まれ、体内を血液によって循環します。
精油成分は各器官、リンパなどに作用し、やがて汗や、尿、呼気として排泄されます。

・皮膚からのルート
肺と同様に、皮膚の毛細血管に取り込まれ、全身をめぐります。

肺、皮膚では主に、精油の持つ薬理作用に関係します。例えば、痛みを抑えたり(鎮痛作用)、気持ちを落ち着かせたり(鎮静作用)、殺菌・消毒・抗ウイルス作用、利尿作用があったり、毛穴を引き締める収斂作用などがあります。

スポンサーサイト
[2009/04/09 23:05] | ヨガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<アロマリラックスヨガ開講♪ | ホーム | はちみつSoap>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://luneg.blog88.fc2.com/tb.php/18-5b0eb8d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

リュヌ

Author:リュヌ
いらっしゃいませ。
私たちは自然の力でココロとカラダの健康美をサポートします。
LOHAS=健康で地球に優しいライフスタイルを無理なく楽しく実践していきましょう♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。