健康美館 リュヌグート
さいたま大宮駅西口徒歩3分『健康美館リュヌグート』のイベント情報をお知らせします。ヨガ・手作りコスメ・手作り石けん・アロマテラピー。その他LOHASな試み満載の教室です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
アロマリラックスヨガ
aromayoga

*テーマ「完全呼吸法」

*サンダルウッド(白檀)

学名:Santalum alubum  科名:ビャクダン科 ベースノート
深みのある香りには鎮静効果があり、深いリラックスを導くため、宗教儀式や瞑想に利用されていました。過去との結びつきを断つ力があり、雑念を追い払い、表層意識をおさえるため、瞑想に適しています。
またこの精油には平和をもたらし、受け入れることを助ける作用があるので、死を迎えようとする人に慰めを与えます。
肌を柔らかくして、引き締める効果があるため、化粧用やスキンケア用として古代から用いられています。インドのアーユルベーダ医学では、古代から万能薬として使われています。
殺菌消毒作用が強いため、泌尿器系、生殖器系、呼吸器系の感染症に効果を示し、また免疫を高める作用や、抗炎症作用により、喉の炎症や、声がれに効くといわれています。

◇香りのイメージ
これは私の場合です^^ 
    ↓
鼻から喉に広がり、ゆっくりと時間をかけ胃に落ち、体全体に満ち溢れる感じ。
重くて、甘い、ウッディで、濃厚な香り。
色は無し。静寂に包まれた中、ただ何もない中で目をとじて座っている。宇宙空間。
人に例えると、温かく包んでくれるような親。

生徒さんのイメージです。
    ↓
木々の中。丸太小屋の中。緑と茶色。髪の長いきれいな女の人。

このイメージは何の香りか伝えていない状況で広げてもらっています。

いろんな意見があって本当に面白いです。
そして奥の深さを感じます。

体験レッスンのお申込はこちら
メールフォームに必要事項を記入の上お申込ください。
(必要事項・・・お名前・メールアドレス・生年月日・郵便番号・住所・電話番号・希望日時・マタニティヨガクラスの場合妊娠週数)

当教室より空き状況の確認をいたしましてご返信いたします。
スポンサーサイト
[2009/04/24 01:57] | ヨガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
アロマリラックスヨガ開講♪
aromayoga

4月より、アロマリラックスヨガ開講しました

インストラクターの私自身、とっても癒されながらレッスンさせていただきました

第一回目
*ヨガテーマ「自然な息を吐く」 「いい息」

*「フランキンセンス」オリバナム・乳香

学名:Boswellia carterii 科名:カンラン科 ノート:トップ~ベース
フランキンセンスは古代から神への捧げものや、瞑想、心身の浄化、医療、美容などに使われた高価で貴重なものでした。キリストが生まれたときには、東方の3博士がフランキンセンスとミルラと金を捧げたといわれています。
瞑想を助ける鎮静作用には、不安、強迫観念、緊張、抑うつなどの状態をやわらげる効果があります。また過去への執着を断ち切ってくれるといわれています。そのためココロが平静になり、呼吸を深くゆっくりさせるのです。
とくに肺の浄化に働きかけます。喘息や風邪(咳)、気管支炎などに有効です。
収斂作用、細胞促進作用があるため、しわやたるみに有効です。老化・乾燥肌に!
クレオパトラも愛用していたそうです。

フランキンセンスの香りは、呼吸を自然なリズムに還し、

そのリズムを感じ、委ねることができます。

そして森の中にいるようなイメージで、ゆっくり深呼吸したくなるような香り。

ゆったり、優しく穏やかな呼吸をしている自分に出会えます^^


[2009/04/11 23:01] | ヨガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
アロマリラックスヨガ~アロマテラピーって何?~
aromayoga

アロマテラピーとは、香りを用いた自然療法。

アロマテラピーを実践する上で欠かせないのが精油(エッセンシャルオイル)。
精油とは植物から採られる100%天然の芳香エッセンス。
1滴の精油の中にぎゅっと植物の香りのエキスがつまっています。ローズオットー1滴で200個のバラの花が必要といわれています。
そのため100%で使用することは濃度が高くて危険です。1%くらいに薄めて使いましょう。

アロマテラピーのカラダへの導入ルート

・脳(嗅覚)からのルート
精油の香りをかぐと、まず鼻の中にある嗅毛でキャッチされ、嗅細胞を刺激します。その刺激が電気信号となって神経を通り、脳に達します。
嗅毛は2000万本あるといわれています。香りは40万種類以上あるといわれているので、余裕をもって対応できるのです。
そして香りは脳のなかでも喜怒哀楽や本能、記憶をつかさどる大脳辺縁系に到達するのです。
考えるほうの脳ではありません。
そして記憶などを介して、「いい香り」と思い、それが喜・楽と結びつき、生命の司令塔と呼ばれる視床下部に到達します。視床下部は、体温や呼吸、ホルモン、酵素、血圧などを一定に保つ「ホメオスターシス(恒常性)に働きかけカラダのバランスをとる器官です。つまり、アロマテラピーはこれを助ける働きをし、人間のもともともつ自然治癒力を高めます。
5感の中でも唯一嗅覚だけが、考える脳(思考や判断、知性、理性、運動、聴覚、視覚などをつかさどる大脳新皮質((前頭葉や頭頂葉、側頭葉、後頭葉))を介さず、無意識層つまりココロの奥深くに直接届くのです。

・肺からのルート 
香りは酸素と共に、肺の毛細血管に取り込まれ、体内を血液によって循環します。
精油成分は各器官、リンパなどに作用し、やがて汗や、尿、呼気として排泄されます。

・皮膚からのルート
肺と同様に、皮膚の毛細血管に取り込まれ、全身をめぐります。

肺、皮膚では主に、精油の持つ薬理作用に関係します。例えば、痛みを抑えたり(鎮痛作用)、気持ちを落ち着かせたり(鎮静作用)、殺菌・消毒・抗ウイルス作用、利尿作用があったり、毛穴を引き締める収斂作用などがあります。

[2009/04/09 23:05] | ヨガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
新クラス開講・システム変更♪
4月から新しいクラス開講、システム変更します

皆様一人一人にぴったり合ったヨガが見つかるように

いろいろなヨガを楽しんでいただけるように

またヨガだけではなく、手作り石けん教室など他のレッスンにもお気軽に

ご参加いただけるようになりました



詳しくはヨガ教室 ←一部工事中です。ご迷惑をおかけいたします。
[2009/03/24 22:23] | ヨガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
アライメントの必要性
 美しいポーズは正しいアライメントが作り出します。
身体の位置が正しく配置されていることによって安全にアーサナを行うことができ、体の外側から内側へのつながりを感じることができるのです。
そのためには無理をせず、今現在の自分のレベルに正直に一つ一つのアーサナをマスターすることが大切です。
無理をして難しいポーズを行えば、効果がないばかりか安全性も失われ怪我をすることもあります。
今の自分を受け入れ自分にあったアーサナを正しいアライメントで行うことが結局は目標に近づく一番の早道になるのです。
毎日少しずつ意識した呼吸で心と体のつながりを深めゆっくりとステージを高めていくこと。
そして今もてる身体のエネルギーを最大限に発揮すること。
ヨガのレッスンを行う上で重要なポイントになります。

テーマ:ヨガ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

[2009/02/25 22:36] | ヨガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
次のページ
プロフィール

リュヌ

Author:リュヌ
いらっしゃいませ。
私たちは自然の力でココロとカラダの健康美をサポートします。
LOHAS=健康で地球に優しいライフスタイルを無理なく楽しく実践していきましょう♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。